戦争は人を狂わせる

戦争は人を狂わせる
2016-03-15 12:08:36
テーマ:ブログ
私はなぜ、ここに来たのだろう?
この残虐な光景を見なければ
ならなかったのだろう?

拷問され続けて死んでいった
カンボジア人たちの
悲痛な表情の写真、

貧しさを利用され
洗脳され
同じ国民を死ぬまで
拷問し続けたまだあどけない
顔立ちの少年兵たちの写真、

その一人一人の写真を
見ながら私は考えた。

なぜ、この人たちは
こんな酷い死に方をしなければ
ならなかったのかと、、、

同行しているみんなは
ツアーガイドと共に次の部屋へ
移動しても、
私はその場に留まり
ずっと考えた。

こんな酷いことが
もう、あってはならないんだ。

戦争は独裁者によって
つくりあげられ、
罪のない人たちを巻き込んで
いくんだ。
そして罪のない者たちが
殺し合う、
この世の最も恐ろしいもの。

私は日本で平和に
暮らしている人たちに
戦争の恐ろしさを
伝えなければならない。

そうしなければ
ここへ来た意味がないだろう。

写真に向かって、
戦争が世界中からなくなるために
私はあなたたちのことを
伝えます。
どうか安らかにお眠り下さい。
今度生まれて来た時には
きっと幸せになって下さいね。

心の中でそう言葉を
かけ手を合わせた。
その瞬間、風が吹いて
窓のドアがバタンと開いた。

きっと亡くなった人たちが
私によろしくと返事を返してくれた
そんな気持ちがした。

あれから10年の歳月が
過ぎた。
日本は安倍政権の
強行な政治により、
安保法案が成立してしまった。

そして国民を守り
権力者の独裁に歯止めを
かけるための憲法が
今まさに権力側の手によって
書き換えられようと
している。

国民の知らぬ間に
嘘をつき上手に戦争へと
巻き込んでいく。

画像の説明

コメント


認証コード6880

コメントは管理者の承認後に表示されます。